ドアを開けないで

ワンルームを狙って部屋へ侵入してくる悪質な犯罪が発生しています

手口としては、

  1. 同じアパートの住人や管理会社を装い
    「あなたの部屋から水漏れしているようなので、至急水周りを見させて欲しい」
  2. 大家さんや管理会社からの依頼を受けたと偽り
    「設備(エアコンなど)の無料点検に伺いました」
    など、言葉巧みに入居者を信用させ、部屋に侵入し犯行に及ぼうとします。

一人だけで応対する事は絶対に避けましょう。

被害に遭わないための応対例

  • 緊急性の高い水漏れやガス漏れのため、部屋を確認したいと訪問して来た場合でも、
    ドアを閉めたまま
    「大家さん(もしくは管理会社)に至急連絡して点検してもらいます。点検後、こちらから連絡しますのでお名前・連絡先を教えて下さい。」
    と落ち着いて応対して下さい。
  • 相手が対応を急かしても、絶対にドアを開けず、一旦帰ってもらって下さい。

以上の応対で相手が不審な行動をとったら、すぐに警察(110番)へ通報しましょう

また、次の場所でも被害に遭う場合がありますので注意して下さい。

暗い夜道に注意!

  • 帰宅途中の暗く危険な場所(裏通り・公園等)はなるべく避け、出来るだけ複数人で行動しましょう。
  • 防犯ブザーや携帯電話・スマートフォンを携帯し、いつでも使用できるようにしておきましょう。
  • 万が一の場合は大声を出して助けを求めましょう。

エレベーター内も危険!

  • 乗る前に、不審な人がいないか確認しましょう。
  • 乗る位置は、非常ベルや各会のボタンが押せる場所にしましょう。
  • 少しでも不審な様子を感じたら、直近の階で降りましょう。

もし、被害に遭ったり、不安なことがあったら、一人で悩まず相談してください。

  • 警視庁南大沢警察署   
    042(653)0110
  • 警視庁総合相談センター 
    03(3501)0110
  • 犯罪被害者ホットライン 
    03(3597)7830