文学部 福岡県出身 手島くんのお部屋紹介

① 現在のお部屋を決めた経緯を教えて下さい

自分は一般入試が終わってからお部屋を探しました。訪問前に生協のホームページであらかじめ、どの地域に住むのか、どのお部屋にするのかを決めていましたが、会場で相談するとそのお部屋が他の方で決まっていたので、改めて条件に合う物件を探しました。
最終的には2つのお部屋に絞り実際に見て気に入ったほうを選択しました。

設備が整っていて、交通のアクセスがよいお部屋にこだわりました。この物件は生協が直接管理しているので、故障等のトラブルが発生した際にすぐに対処してくれるので非常に安心です。最近では普通のインターホンからモニター付きインターホン、温水洗浄便座付きのトイレに設備変更になりとてもうれしいです。また、同じアパートに住んでいる人が全員中大生なのでその点でも安心できます。
この地域は多くの大学生が住んでいるので、お店も充実していて、さらに京王堀之内駅にも近いので都心へのアクセスがとてもよい地域です。4年間住んで困るようなことはほとんどないと思います。

② お部屋づくりでこだわったところを教えて下さい

自分の部屋のこだわりは、自分が最大限リラックスできるようにしているところです。家具については木目調でなるべく統一しています。木目調だと木のぬくもりを僅かながら感じることができるからです。
また、作り物ですが植物を置いて殺風景な部屋に少しでも緑を感じることができるようにしています。自分は暗いところが苦手なので、ベッドサイドライトを購入し、そのおかげで夜、安心して寝られるようになりました。
また、最近DVDレコーダーを買いました。夜遅く帰ってくることが多いので今まで見たいテレビを見逃していたのですが、DVDレコーダーを買ってからは録画して見たいときに見ることができるようになったのでとても便利になりました。
みなさんも一人暮らしを始めたら自分のお部屋に何かこだわりを持つといいと思います。

③ お部屋での過ごし方を教えて下さい

普段は大学やバイトなどで部屋を不在にしていることが多いです。大学、バイトのない休日には部屋にいることが多いので、基本的には寝ていたり、テレビやDVDを見ていたり、インターネットをして過ごしています。勉強は部屋では集中できないので、大学の図書館で済ませてくることが多いです。
また、普段忙しくて、なかなか洗濯や掃除ができないので休日にまとめてやるようにしています。

④ 大学生活で一番力を入れている事を教えて下さい。

大学生活で一番力を入れていることはサークル活動です。自分は放送系サークルに所属しており、ラジオ番組を制作し月に1回地元のFM局で放送してもらっています。
また、発表会が年6、7回ありその後に懇親会があったり、ほかの大学との交流があったりと活動が活発でとても充実しています。また、それ以外にも授業やバイトとなかなか忙しい毎日ですがとても有意義な大学生活だと思います。

⑤ 日用品の買い出しはどうしていますか?

いろいろなお店で買い出ししています。食料品については冷凍食品等が安い業務スーパーや品揃えがよく安いOKストアーで買っています。雑貨類は安くて品揃えもよく駅に近いため都心からの帰りに立ち寄り易いMr.Maxで買います。
また、夜中に必要になったときは夜遅くまで営業しているドンキホーテに行きます。その他家電については都心で買ってくることが多いです。
食生活については1年の最初のほうは毎日自炊していました。しかし、だんだん授業やサークル、バイトで忙しくなるにつれて自炊する回数が減り、今ではほとんど学食や外食で済ませることが多いです。ただ、時間があるときは作っています。

⑥ お部屋に不満な点はありますか?

ほとんどないですが、1つ上げるとすれば日当たりがあまり良くないことです。ベランダが西向きでさらに隣にはマンションがあるのでどうしても影になってしまいます。そのため洗濯物が乾きにくいので困っています。
部屋を探すときにはぜひその点についても検討することをおすすめします。

⑦ お部屋探しのアドバイスをお願いします

大学から歩ける距離がいいとか、風呂トイレ別がいい、周りにお店がたくさんあるところがいいなど、まず自分が探すお部屋の条件を上げることから始めて下さい。そして条件にあてはまる物件が見つかったら、実際に行ってみて自分の目で確認することをお勧めします。その際にメジャーを持参し押入れやカーテンのサイズを測るといいと思います。
中大生協の物件は中大生の目線で住みやすい物件が数多くそろっています。また、現役の大学生が紹介するので入学後の生活なども聞くことができ、自分の大学生活が想像しやすくなります。生協で物件を探すことをお勧めします。4年間住むお部屋なのでしっかり考えて決めてほしいと思います。

このページの先頭へ▲