Home > 中大生のお部屋探し

中大生のお部屋探し

中央大学生協では、比較的安価で学生向けの物件を、多摩キャンパス及び後楽園キャンパスにてそれぞれ紹介しております。中大生の皆さんの一人暮らしに対する不安や疑問点を解消できるよう、さまざまなサポートを行っています。また、多摩キャンパス、都心キャンパス(後楽園キャンパス、市ヶ谷キャンパス、市ヶ谷田町キャンパス)それぞれの環境に応じた物件を紹介しています。
詳細は、下記webサイトをご覧ください。

《中央大学生協 お部屋探し FAQ》

Q. おすすめのエリアはどこですか?

A. それぞれのキャンパスにおいて、一人暮らしの方の約半数がキャンパスから徒歩または自転車圏内のエリアにお住まいです。通学時間を短縮することで、学業に専念することができます。また、都心キャンパス(後楽園、市ヶ谷、市ヶ谷田町キャンパス)ですと、立地よりもお部屋のグレードや設備、家賃を重視される方も多く、電車通学圏内にお住まいになる方の割合も増加傾向にあります。

  • ・多摩キャンパス

    住まいのエリア多摩キャンパス
       【※画像をクリックすると、大きな画像が表示されます。】
    多摩キャンパス周辺路線図
       【※画像をクリックすると、大きな画像が表示されます。】
  • ・都心キャンパス

    住まいのエリア都心キャンパス
       【※画像をクリックすると、大きな画像が表示されます。】
    都心キャンパス周辺路線図
       【※画像をクリックすると、大きな画像が表示されます。】

Q. 家賃はどのくらいですか?

A. お部屋の条件によって家賃はさまざまです。多摩キャンパスでは5万円~7万円の家賃が全体の70%を占めています。都心キャンパスでは6万円~8万円の家賃が全体の76%となっております。

  • ・多摩キャンパス

    家賃多摩キャンパス
       【※画像をクリックすると、大きな画像が表示されます。】
  • ・都心キャンパス

    家賃都心キャンパス
       【※画像をクリックすると、大きな画像が表示されます。】

お部屋を決めるには、家賃のほかに“住む際の希望条件”を考えておくことが重要です。
学生の多くは、「バス・トイレ別」「インターネット無料」「大学から近い」を重視しています。

住まい探しのこだわり条件
   【※画像をクリックすると、大きな画像が表示されます。】

Q. 初期費用とはなんですか?また、いくらかかりますか?

A. 初期費用とは、お部屋の契約時に必要な費用となります。
初期費用【例】:敷金・保証金、礼金、初月賃料、クリーニング代、仲介手数料、火災保険・家財保険、鍵交換代

生協では、初期費用を抑えたお部屋も紹介しております。お気軽にお問い合わせください。
(敷金0円・礼金0円のお部屋を多数取り揃えております。)

※家賃6万円の場合の初期費用【生協での目安】

敷金(1か月分) 0円~60,000円
礼金(1か月分) 0円~60,000円
日割り賃料(3/15~31の17日分) 32,903円
翌月賃料(4月の1か月分) 60,000円
クリーニング代 33,000円
火災保険料(1年間) 8,000円~10,000円
(鍵交換代) (16,500円)
仲介手数料
(最大家賃1か月分の55%)
0円~33,000円
合計 133,903円~ 315,403円

初めてお部屋探しする方へ

お部屋探しマニュアルや一人暮らしQ&A、先輩のアドバイス、お部屋探し相談会の開催情報等、初めてお部屋探しする方に向けたコンテンツが満載です。
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。

【多摩キャンパスの方】
・中央大学生活協同組合多摩店webサイト
https://www.chudai-seikyo.or.jp/room/

【都心キャンパスの方】(後楽園キャンパス・市ヶ谷キャンパス・市ヶ谷田町キャンパス)
・中央大学生活協同組合理工店webサイト
https://www.chudai-seikyo.or.jp/tenpo/apart_riko.html

このページの先頭へ▲